百万畳ラビリンス

百万畳ラビリンス

久々に試し読みで気に入ってコミック買いました。
上のリンクから試し読み出来るので、試し読みで読んでみたい!って思った人は買うべき。
上下巻で完結するので1時間もあれば読み終わると思います。

ストーリーはバグだらけの様な世界に迷い込んだ2人が、バグを利用して話を進めるみたいな感じで若干SFチック。

自作AzureStorageUtil

1つ前の記事を書いてTwitterであれもこれも言ってたらAzureな人たちから助け舟を頂いて進捗出した。

1人困ってる人がいたら100人困ってるからと、ゴキブリみたいな表現をされたのでオレオレ実装してるUtilをGithubに投げました。

Kurosawa0626/AzureStorageUtil

  • existsContainer
    コンテナの存在チェック
  • createBlob
    Blobの作成(コンテナ自動作成)
  • getContainerNameList
    コンテナの名前一覧をStringの配列で取得
  • getBlob
    Blob取得
  • getBlobNameList
    Blobの一覧をStringの配列で取得
    Prefixつけると仮想階層内のBlob一覧だけ取得可能
  • getBobPrefixes
    仮想階層一覧を取得
  • deleteBlob
    Blob削除

この辺が使えるはずです。
寝ます。

Azure Storage Blobがつらい

  • コンテナの存在を確認するメソッドがない
    blobRestProxy->listContainers()で一旦コンテナ全部引っ張ってきて、目的のコンテナがあるかないか見るしかないメソッドを自力実装・・・
    Blobを作る際にコンテナがないとException吐くくせにないとかおかしい。
  • コンテナの名前だけを取得するメソッドがない
    コンテナの存在を確認するだけの為に全コンテナのオブジェクトを引っ張ってくるとか頭おかしいので名前だけ取得するメソッドを自力実装・・・
  • Blobの名前だけを取得するメソッドがry
    自力実装

とかとか色々と機能が足りなくてつらい・・・

WebでUITableView

WebUITableView

某所から作ってって言われたので作った。
iOSっぽいデザインにはしてないけど動きはUITableViewっぽいやつ。

セクションのヘッダとその中身が並んでて、
セクションの中身がスクロールしてる間はヘッダ固定されてて、
次のヘッダが来ると前のヘッダを押し上げるような動き。