AzureのWEBアプリにfuelphpを展開する

Bitbucket

リポジトリを作成。
masterブランチにfuelphpをcommitしてpush
masterからreleaseブランチを作成

Azure

AzureにWEBアプリを作成
プランは何でもいいけど今回はテスト用なのでFreeプラン
作成したWEBアプリの展開方法でBitbucketを選択、認証後releaseブランチを選択
WEBアプリの設定で仮想アプリケーションとディレクトリでルートディレクトリがsite\wwwrootになっているので、site\wwwroot\publicに変更

終わり。
fuelphpはIIS用のweb.configが入ってるので楽。
Bitbucketでやったけど、Azure側で対応してるサービスならなんでもいい、はず。

動的に生成したファイルをAWS SDK 2 for PHPでEC2からS3に転送する

AWS SDK 3ならStreamが使えるので、比較的簡単に転送できると思うんだけど、環境が稼働済みのPHP 5.3だったので下手にバージョンアップすることが許さない。

さらに、フレームワークはZend frameworkとEthnaっていう初めて聞いたフレームワークを、外注先の会社独自frameworkがwrapしてるっぽくて、この先一体どうなっちゃうの!?状態。

結果から書くとまる1日半かかって対応したので、恐らく参考にならないけどその対応方法。
(ちなみにその外注先の会社、どうやら知り合いの会社っぽくて業界狭すぎと思った。)

続きを読む

Smartyのhtml_select_dateで変数を使いたい

Smartyで日付選択させるためのフォームをお手軽に表示してくれるhtml_select_dateってのがあるんだけど、
指定日時にPHPから渡された$dateって言う変数を使おうとして

{html_select_date time="$date"}

みたいなコードを書いた場合、ちゃんと反映されないし、何か余計な文字が出てくる。
キャプチャ
正しくはこう!

{html_select_date time="`$date`"}

キャプチャ1

ちなみにhtml_select_dateは6月31日とか普通に選択出来ちゃうのでPHP側で制御が必要です。
フロント側の表示もどうにかしたい場合はJavaScript使って頑張るしかない?