VAIO Zが8ヶ月ぶり2回目の修理から帰って来た

先月末に実家に帰ろうとした直前に、また画面輝度が最小で固定されてしまう不具合が発生した。
実家から帰ってきて、艦これイベント合宿までは輝度最小固定だったのでオフィスとか屋外でなければ見れてたのだが、ある日突然真っ暗になった。

メインモニタもサブモニタも表示される気配がないけど、キーボードのバックライトは光ってるし、動作はしてそうに見えた。
試しにロック解除してパスワードを入力したつもりでログインしてみた。

モニタだけ死んでた。
システムイメージのバックアップを取って修理へ。

5月11日にクロネコヤマトが集荷に来て、翌日には長野に到着。
修理の進捗は一切連絡がなかった(有償の場合は連絡してもらうようにした)けど、19日に発送、翌20日午前に受け取れた。

修理内容は以下

ちなみに前回

広告

メモリ16GB載るモバイルマシン(2016年2月版)

以下の条件でピックアップしてます。
抜けや間違いがあったら教えて下さい。
価格はメモリ16GBを選択時の最小構成直販価格のつもりです。

  1. 国内販売モデル
  2. 画面サイズ13インチ前後、解像度Full HD以上
  3. SSD搭載モデル
  4. メモリ16GB
  5. 重量1.5kg前後まで

続きを読む

2016年VAIO Zが発表されてたあああああああああ

今朝発表されてるの全然知らなくてくぁwせdrftgyふじこlp;@:「

pic-main1
フリップタイプとクラムシェルタイプの2つになって全体的にスペックアップして1年経った順当な進化が見て取れます。

まず2015年版からの変更部分

  • CPUが第5世代から第6世代に変更
  • NVMe対応PCIe Gen3. SSDの採用でアクセス速度上昇
  • VAIO S11と同じ指紋が付きにくいキーボードを採用
  • OSにWindows 10 / Windows 7が選択可能
  • バッテリー稼働時間が延長(フリップで約19.4~19.7時間、クラムシェルで約20.9~27時間)

次にクラムシェル

  • WQHDの他にFulHDを選択可能
  • タッチパネルなし(その分170g軽量化)

個人的にWindows 10になってからディスプレイをほとんどタッチしなくなったので、軽量化されたクラムシェルでWQHDなのが欲しくなってるけど流石に買い換えられない…

VAIO Zのタッチパネルが暴走した時の対処

今日仕事中から何か頻繁にフォーカスが外れたり、マウスカーソルがどっか飛んで行く現象が発生してたんだけど、帰宅したら悪化してた。

現在はなんとか回避して使用している状態だがコレハードウェアの不具合じゃねーの…
キャリブレーションしたりして直ってる人もいるらしいけど、今回はタッチスクリーンを無効化する方法で回避。

以下手順

続きを読む

VAIO Z、購入から9ヶ月目の再レビュー

開封編購入1週間後のレビューの記事は別途あります。

VAIO Zを発売開始直後に購入して毎日使い続けてます。
Windows 8.1がプリインされたVAIO Zが製造終了(Windows 10に差し替え)したこともあり、購入して9ヶ月経った今、改めてレビューしてみようと思います。
Windows 10にアップグレードするつもりではありますが、Windows 10 Mobileを手に入れてからになるのでまだ先になりそう。

続きを読む