夕張抱き枕カバー制作話

この記事はコミックマーケット93で頒布した「夕張抱き枕カバー制作本」を元に一部、加筆、修正した内容となります。
頒布した本はモノクロであったり、引用元の記載が大変だったり、その他諸々の都合によりテキストのみの内容でしたが、この記事ではTwitterのイラスト付き投稿、各種Webサービスページへのリンクを載せています。

前書き

この度は「夕張添い寝抱き枕カバー」および「夕張抱き枕カバー制作本」に興味を持っていただきありがとうございます。

  • 私「黒澤」という人物はイラストレーターでもデザイナーでもなくエンジニア(主にWeb)であり絵は描けません。
  • 本文は個人の考えであり、世間一般の考えとは異なる可能性があります。
  • 本文中で「らしい」「と聞いた」など曖昧な表現がある場合は、明確な公式情報や一次情報からではなく、他人から聞いた程度の情報と読み取ってください。

続きを読む

広告

【通販】夕張添い寝抱き枕カバー

コミックマーケット93で頒布した夕張添い寝抱き枕カバーです。
BOOTHにて受注生産してします。
※受注数より少し多めに生産するので在庫が存在することもあります。

イラスト:ハリオ様
生地:しろもうふ製「白桜」
価格:¥12,000+送料(Use tenso.com to ship Japanese products around the world.)
備考:需要がある限り生産しますので転売での購入は控えるようお願いします。

制作話はこちら

以下サンプルです。

続きを読む

2018年あけましておめでとうございます

昨年はお陰様で大きな怪我や病気もなく、仕事にも恵まれ生きてこれました。
今年もよろしくお願いします。

昨年の目標は「1つの仕事に縛られず、時間に縛られず」でしたが、1つの仕事に縛られない代わりに仕事に時間が割かれすぎて、個人開発の時間が取れなくなってしまったのが残念でした。

今年の目標は3つぐらい。

  • Webサービスを1つリリースする
    昨年の秋ぐらいから作りたいと思っているWebサービスがあるのですが、時間が取れずほとんど進捗がないのでそれをリリースしたいです。
  • 本の書き方を覚える
    コミケで出した本の内容はともかく、作り方があまりにもお粗末だったのでちゃんとした作り方を覚えて何か書きたいなと思います。
  • 夕張抱き枕カバーの継続生産
    ブログで宣言した通り需要がある限り生産します。
    これは転売ヤー対策であり、コミケが終わってから存在を知った人でも入手できるようにという配慮です。(自分がそうだったことが多々あるので)

昨年、少ないながらも抱き枕カバーを作るノウハウを得たので、何かまたグッズを作りたいなとは思っています。
ただ、それ以上に大変さを知ったので半端な創作意欲では挫折しかねないため、これに関しては気分次第、というところです。

今年も1年よろしくお願いします。

【C93】サークル初参加しての反省とBOOTH通販の経緯

C93初日お疲れさまでした。

当日は小物やサークルチェックを徹夜(どころか家出る直前まで)でしていて、「絶対なんか忘れ物してる」というそわそわ(?)した気持ちでおりましたが、手伝いの2人のおかげもあり特に大きく困ることなく始まり、完売し、終わることができました。

会場に到着してからはくろりすさん(@chrolis)と志摩さん(@shima_RE)が手際よく準備してくれて、主の自分はあんまりやることがなかったです。

反省点

  • ギリギリすぎた準備時間
    抱き枕カバーのマネジメントに集中しすぎて自分のマネジメントができてなかったのが一番の反省。制作本の印刷が27日深夜(キンコーズ)とか、その場でおまけ作るとか、頒布物の確定が遅くなってしまったのがよろしくなかったです。(それにつられてお品書きの作成も遅れて28日の早朝に)
    本制作の内容自体はかなり前から確定していたんですが、本の作り方を知らなかったので作り方を調べたり(結局分からず誰かに聞く暇もなかったのでPDFに吐き出して印刷した)、何も考えずに書きたいこと書きなぐってたら60pぐらいになりそうになり全体の構成見直したりしてたらギリギリになってしまった、という感じです。

    また、サークル主として参加するのが初めて(手伝いは数回)だったので何を準備したらいいか詳細なところが詰められていなかったのも反省。
    具体的には値札を忘れた(忘れたというかお品書き印刷したのあるし大丈夫だろうと慢心した)り、ポスターの色校が吊るせるポスタースタンドの確保が遅れた(最終的に会場で借りた)り…
    この辺は慣れなんでしょうけど、夏コミは多分申し込まないので次参加したときは忘れてそうな気がします。

  • 持ち込んだ金額(小銭)を数えてなかった
    色々テンパりすぎて完全に忘れてた。
  • 制作本は残ると思ってた
    流石に抱き枕カバーとの値段がが60倍あるとはいえ、メインは抱き枕カバーだったので多分残ると思ってた。
    100部印刷して、準備会に1冊、隣のサークルに1冊、抱き枕カバー1会計に1冊だったので、頒布開始時には本単品は28冊。
    ところがふたを開けてみれば完売で、しかも1人目が本だけ2冊って言うものだから混乱のあまり単価を忘れ、算数を忘れる始末でした。
    頒布物には自信を持とう。
  • お品書き?値札?が分かりにくかった
    多くの人が「抱き枕カバーと制作本を1つずつ」と言ってくれたのですが、抱き枕カバーと制作本はセットでした。
    次回参加するときは他のサークルのをもっと参考にしてみます…

初参加のサークルとしては運よく場所にも恵まれ、結果的に島サークルとしては持ち込める分持ち込んで完売しましたし(会場で入手できなかった方は申し訳ないですがBOOTH通販をご利用ください)、大成功したと思ってます。

ちなみに

BOOTH通販、第1次予約の経緯

BOOTHで予約していた第1次分が、実は昨日から届いているようです。
こちらの想定では年末に入荷処理が終わらずに、年始に発送開始と思っていました。
時系列で事実だけ記載すると以下になります。

  • 12月20日
    しろもうふさんから出荷報告(BOOTH倉庫に25日指定着)
    BOOTHに追跡番号登録
  • 12月21日
    BOOTHから入荷作業開始のメール
    (クロネコヤマトの追跡ではまだ保管中)
  • 12月25日
    クロネコヤマトの荷物追跡で配達完了
    BOOTHから入荷完了のメール
  • 12月28日
    BOOTHから商品発送メール
  • 12月29日
    1次予約組から着弾報告

ここからは推測ですが、BOOTHに追跡番号を登録した時点でBOOTHは在庫が発送されたことを認識し、年末の糞忙しい時期なので25日着の荷物を最速で受け取る手配を取り、それが追跡システムには反映されていなかった感じでしょうか…
BOOTHには指定日時に発送するという機能がないのでわざわざ25日着(入荷作業に5~14営業日かかる)にしたのに、最速で受け取りコミケ当日着弾する日程で発送するとか辞めてほしいです…

【ティラノスクリプト】シェイクプラグイン公開

Ewig – エーヴィヒ -|Physics Point に開発協力で提供しているシェイクプラグインです。
公開すると言ってから大分時間が経ってしまいましたが忙しかったんです許してください。
内容としてはQuakeタグの上位と思っていいかと思います。
比較的重い処理をしているのでフルスクリーンや、低スペック端末で実行するとカクつくかもしれません。

サンプル:https://kurosawa0626.github.io/tyranoscript-plugin/

ダウンロード:https://github.com/Kurosawa0626/tyranoscript-plugin/releases

使い方:https://github.com/Kurosawa0626/tyranoscript-plugin/blob/master/README-QuakeKrsw.md

 

SINoALICEのここがダメすぎてそろそろ限界

サービス開始直後の頃は負荷にサーバーが耐え切れず、メンテナンスオンラインでエンジニア頑張ってくれ…と思ってたのが懐かしいぐらい、最近は運営がダメすぎてそろそろ見限りそう。

主にダメだと思ってるところは「装備の着脱」「基本的にガチャしないと上げられないスキルレベル」「コロシアムのマッチング」「不具合時の対応」の4つですかね。
特に不満なのが最後のマッチングで唯一のモチベーションである対人要素が仕様穴だらけで、ここ数日モチベーションの維持が厳しいぐらい。
他にも無限ローディングなどアプリ自身の不具合はありますが、バグのないゲームはないと思ってるのでそれは別の話ということで…

以下詳細

続きを読む