BizSparkのAzureサブスクリプションを更新する

このページに辿り着いた人のほとんどがもうすぐBizSparkの期限が切れるけど、
更新の仕方が全く分からん!!って人がほとんどだと思います。

恐らく「Your Microsoft BizSpark Benefits will end in 1 week」っていうメールが来てると思います。
雑にメールの内容を要約すると「もうすぐBizSparkの期限切れだけど更新するかい?更新するなら安くしとくぜ?まあ更新しなくてもVS CommunityとVS Codeは使えるけどな!」って感じです。

このメールが来てしばらくしてから割引っていったいいくらになるんだ?って調べてたんだけど全然値段書いてるページが見つからねー!!
必死こいて見つけたら「代理店に連絡してね、日本の代理店はこれ!」ってサイトのURLとメールアドレスが書いてあった(ドメインが全然別なんだが大丈夫かこれ…)ので問い合わせした。

続きを読む

広告

AzCopyでAzure BLOBストレージから56万ファイルをローカルに移す

ここ見て終わりではあるんだけど。
AzCopy on Windows を使ったデータの転送

今回の対象ファイルは提督業も忙しい!プラグインで収取した艦これのJSONファイル、数にして56.3万ファイル、容量14GBです。
キャプチャ

以前、CyberDuckがAzureストレージにアクセス出来るので試してみたところ、転送予想時間が10何時間とか出た挙句、最終的に転送失敗に終わったので改めて。

コンテナ内の全ファイルをダウンロードしたいのでコマンドは以下になります。

AzCopy /Source:https://myaccount.blob.core.windows.net/mycontainer /Dest:C:\myfolder /SourceKey:key /S

実行結果

Finished 563639 of total 563639 file(s).
[2017/10/25 02:43:05] Transfer summary:
-----------------
Total files transferred: 563639
Transfer successfully:   563639
Transfer skipped:        0
Transfer failed:         0
Elapsed time:            00.01:00:10

そこそこ時間かかるだろうと思って寝る前じに実行しましたが思ったより早く終わっていました。

ティラノスクリプトでMac向けに書き出したアプリのタイトルを変更する

ウィンドウ自体のタイトルじゃなくて、画面右上に出てるここ!スクリーンショット 2017-10-04 0.00.39

デフォルトでMacアプリの書き出しをするとここが「nwjs」になります。
nwjsが気になる人はNW.jsで検索してね。(Github

以下は自己責任でお願いします。
契約交わしてない方への責任は取りません。

これを変更するには「binmac/node-webkit.app/Contents/Info.plist」をエディタで開きます。
Macでnode-webkit.appを開くには右クリックしてパッケージの内容を表示で開きます。
(binmac自体はTyranoRider、もしくはTyranoBuilderと同じフォルダにあります。)

開くと以下のような見たこともない文字列が並んでいるようにみえると思います。
スクリーンショット 2017-10-04 0.19.23この画像で言うと49行目、CFBundleNameの下にあるnwjsを変更して書き出しし直せば完了

スクリーンショット 2017-10-03 23.42.29
日本語もおっけー!

お箸左利きのキャラクター一覧

左利きのキャラクターで検索すると幾つかヒットするのですが、左利きとしか書いてなくて何が左利きなのか分からない。
スポーツ系は左打ちとか左投げとか、音楽系だとピックは左利きとかで、でもお箸は右持ちとかあるので…。
なので個人的に気になってるお箸が左利きのキャラクターをまとめとく。
なおお箸だけじゃなくてスプーン、フォークも含むことにします。

最終更新:2017/09/06(順次更新、情報求む)

続きを読む

ASUSTORのNAS「AS3202T」でSSL対応Webサーバーを立てる

OneDrive、GoogleDriveの同期、各ノートPCのバックアップ用に購入したAS3202Tですが標準機能としてWebサーバーが立てられます、SSL対応で。
ただしNAS自体の性能がそこまで高い訳ではないのでアクセスの少ない身内用とかそんな用途です。

調べてもSSL対応のところまで書いてる記事がなかったので自分用にメモ。
前提条件としてドメイン取得済みでDNSサービスにも登録済みとします。

続きを読む