Twitterを利用する時に意識していること

前提

黒澤がTwitterを利用する上で気にしていることであって、こうしなければいけないとかそういう話ではないです。
違法行為や規約違反にならない利用方法なら好きにやればいいと思います。
(Twitterの規約違反は機械判定がザルすぎてあれなんですけど)

また、「必ず守っている」ではなく「気をつけている」程度なので、やらかしていることも時々あると思います。

フォローするアカウントを絞る

自分がフォローしてるアカウントは「友人」「共通の趣味」「興味のある界隈」「推し」の4パターンに分類される。
それ以外の人はフォローしてくれたとしても基本的にフォローを返さない。
全員フォロバしていたらホームTLが見れたものではないので最低限に絞る。
この記事を書いている現在、フォロー数は430程だが全員がアクティブという訳ではないので割りかし見れている。

絡みがないし、一方的に眺めていたいアカウント(イラストレーターとか各公式アカウントなど)はリストに追加して見ている。
PCでTweetDeckを利用する際、複数カラムを表示できるのでこの方が情報量が多いので便利。

個人が特定されるツイートをしない

当たり前のことだけど、写真に映るものはもちろんのこと、停電したなどの情報も避ける。
東京電力のサイトで停電した地域が見れるので、ごく一部で停電が起きた場合はかんたんに住所を絞り込むことが出来る。
また、過去のツイートを組み合わせて行くと特定できてしまう場合もあるので、自身のプロフィールはある程度ごまかしておくのも手。

特定の思想に偏ったツイートをしない

具体的に言うと、政治とか宗教とか。
初対面の人との政治と宗教と野球の話はするなって聞いたことがあります。
…だからという訳ではないんですが、政治に関しては人それぞれの考えや立場があるので政治家でもない一般市民が自分の主義主張をするのはなんか違うなっていうのがあるので。(あと面倒な人が絡んできそうだし)
また政治系のRTが多い人はRTを非表示にしている。
宗教はそもそも関心がないです。(ネタは除く)

リプライとRTと引用を使い分ける

リプライ:ツイートをした人に返信する(自分の意見を送るなど)
RT:自分のフォロワーに拡散する
引用:自分の意見を加えた上でフォロワーに拡散する
※引用しても引用元の人に通知は飛ぶ

えっちなのはいけないと思います!

ニコニコ大百科
R18な画像をRTしない。
これはアカウントの方針としているだけなので、好きにしたらいいと思います。

パクツイをRTしない

パクツイと言うのは過去に誰かがツイートした内容をそのままツイートすること。(テンプレ化したネタツイは別扱い)
純粋に嫌いなのでブロックしてる。
またパクツイという認識はされてないかもしれないが、無断転載アカウントもブロックしている。
この無断転載には、多くの人が無断転載と意識していないような「もふもふ動画まとめ」みたいなやつも含まれている。

デマツイートをRTしない

そんなの当然だろうって思うかもしれないけど、そのツイートを見た瞬間それがデマかどうかの判断を付けられるかという話。
こういうツイートはリプライを見ると指摘されてたりするので割と判断しやすい。(その指摘が正しいかどうかの精査ももちろん必要)

捜索ツイートをRTしない

「いなくなったペットを探しています」系のツイート。
これは知ってるなら個人を特定できるので最悪の場合、ストーカー被害などの助長になるので警察などに任せるべき。

まとめサイトの情報は見ない

ただの煽り記事で広告収入を得ているだけのサイトがほとんどなので百害あって一利なし。
PCだとChromeの拡張機能にはちまバスターというツールがあるので、見たくないサイトを色々ぶちんでおくとリンクを非表示にしてくれる。

久々にマウスを買い替え

使ってたマウス

BUFFALOのBSMBW11WHってやつで、今回壊れたやつが確か3代目です。
個人的にマウスは消耗品だと思ってるので余り高いのを買いたくないんですが、
このシリーズは実売価格が3000円を切る手頃な値段で、5ボタン、レシーバー付き無線、1600dpi、手に馴染むフォルムと割と気に入ってました。

買い替え

ここ数日、左クリックが強く押さないと反応しなくなりそろそろ買い替えかなと思ってアキヨドのマウスコーナーに行ったらこのマウスが置いてなくてちょっと凹みました。
(BUFFALOの商品ページでも在庫限りになってるので廃盤なのかな)

新しいマウス

今まで使っていたマウスに近い性能のものを探して決めたのがlogicoolのM590です。
値段は3500円で、5ボタン、レシーバー付き無線(BTも対応)、dpiは1000とちょっと低め(ソフトウェア側で調整可能)、本体はちょっと小さめで手のひらに遊びができる感じで、慣れるまで少し時間が必要かな。

今後

今年はあとノートPC本体も買い換えて久々に仕事環境が一新する予定です。
というのも、今使ってるVAIO Zはエンターキーが壊れてノートPCなのに外付けキーボード付けてる状態で、延長保証も切れてるので修理に出せば修理費がかかります。
このタイミングでDELLが第10世代CPUとメモリ32GBを乗せたモバイルノートをだすというので買い換えるしかないんですよね。
先日、実機を触る機会があったので触ってみたんですが実に好印象で、4年半振りの買い替えなので非常に楽しみです。

ショップ視点でBOOTHに思うところ

思うところをだらだら書いたら趣旨が分からなくなってきたけど直す気力もないのでそのまま公開します。

去年の年末に夕張抱き枕カバーを作り始めて初めてBOOTHにショップを持ったんですが、
おかげさまでもうすぐ1年になります。

販売開始からしばらくはそれなりに数が出ていたのでBOOTH倉庫にお世話になっていたんですが、流石に1年近くも経つと売れる数ってすごく落ち着いてくる訳ですね。
(とは言え由良抱き枕カバーの通販が始まってからまた少し伸びたんですが。)

そうなるとBOOTH倉庫においておくメリットってほぼないので自宅から発送に切り替える訳ですね。
そこで初めてBOOTH通販の融通の効かなさが見えてきたのでちょっとまとめておく。 続きを読む

個人で仕事を受ける際の報酬の話

Twitterみてたら久々に「実績になる」「経験が積める」とか理由つけて報酬をケチるクライアントの話が流れてきて「まだそんな言葉に騙されて仕事請け負う人がいるのか」って思ったので個人の意見というか、個人事業主として自分でも気をつけてることをメモっておく。


前提条件

黒澤個人の考えです。
専業・兼業、業種関係ないです。

仕事として請け負う以上、賃金が発生するのは自然の流れですし、賃金するということは責任も発生します。
逆に言えば賃金が発生しない仕事は責任が発生しないと考えています。
責任が発生しないということは途中で投げ捨てたところで文句を言われる筋合いもないです。

同じく契約書がない仕事もありえないと思っています。
仮に口約束、DM、メールなどで~~円払うと言っていても本当に守られるか怪しいです。
ちゃんと「いつまでに」「税込み・税別で」「何円を」「どのように」支払うか決めてますか?

「金銭報酬はないけど何かあった時は責任負ってね」とか「~~円支払うとは言ったけどいつとは言ってない」とか言ってくるクライアントと仕事したいですか?


契約

クライアントがまともな企業ならちゃんとした契約書が出てくるでしょうが、内容はちゃんと確認してください。
契約書が出てこない相手と仕事をするなら、基本的に何も守らないと思って仕事してください。

契約内容は企業や業種によりけりなので、これ!と言う物はないと思います。
私が抱き枕カバーのイラストを依頼した際の契約内容の概要は夕張抱き枕カバー制作話を御覧ください。
個人的に最低限でもこれだけは確定させないと後々揉めると思っています。


実績と経験

「実績になる」「経験が積める」と言ってくるクライアント、本当に実績になりますか?実績が積めますか?

実績というのは他人が認識できるようになって初めて実績になります。
クライアントが有名じゃない場合は大した実績にならないです。
誰もが知ってるクライアントでも仕事内容を公開できない場合も実績にならないです。

積める経験も一体どんな経験が積めるのか事前にわかりますか?
自分にとって有益になり得る未知の領域を教えてもらえるのであれば経験が積めると言えます。
ただこれは相手が教えてくれるという条件のもとで初めて成立します。
教えてくれないなら仕事ではなく個人でやるのと何も変わりません。

これで報酬がないとなった場合、ただの奴隷です。


金銭報酬に関して

自分の単価や相場を決めておくべきです。
作業時間に対して発生する金額や、特定の作業に対する金額です。

まずは自分の時給を決めます。
決め方は簡単で、1ヶ月に稼ぎたい金額を設定します。
1ヶ月の稼働時間を決めます。(1日8時間×平日20日で160時間とか)
仮に1ヶ月100万稼ぎたいなら時給6250円です。

この時給に対して、作業内容にかかる時間をおおよそで計算して出した金額が単価です。
時給6250円の人が1日(8時間)でできる作業内容なら5万円になります。
もちろん成果物のクオリティもあるのでその辺を加味してある程度金額が上下することもあります。
ただ減らす場合はあまり卑屈になりすぎて半額とかやるのはやめましょう。
次回も同じ金額で同じ作業、もしくはそれ以上のことを要求されて自分の首を締めるだけです。

ちなみに注意したいのが、駆け出しフリーランスにありがちな金額設定で、1ヶ月生活できる最低限だけあればいいやとか考えて1ヶ月単価20万円とかに設定すると悲惨です。
税金、保険などで引かれる金額が全く頭に入ってないので生活できません。
また常に仕事があるとは限らない(仕事が取れないとか、怪我や病気で作業できないとか)ので多めに見積もることはおかしくありません。

Windows Update October 2018も気をつけろ

Windowsアップデート(特に大型アップデート)は毎回何かしらやらかすイメージがあるんですが、今回被害にあったのでメモ程度に…


追記情報

  • ユーザーアカウントはMSアカウントに紐付いたものでローカルアカウントではない
  • ただし以前修理に出した際にパスワードを外すために、一度ローカルアカウントにした経緯はある(その後MSアカウントに戻した)

アップデート前の環境

  • Windows 10 April 2018 Update(1803)
  • OneDriveの使用容量が大きいのでSDカードをマウントしてそっちに割り当ててた
  • OneDriveとは別にローカルのユーザーフォルダにドキュメントフォルダなどが存在

アップデート後の環境

  • Windows 10 October 2018 Update(1809)
  • ローカルのドキュメントやミュージックの場所がOneDriveの場所に書き換わっていた
    (本来であればC:¥Users¥[ユーザー名]¥Documents)
    image
  • 本来のC:¥Users¥[ユーザー名]¥Documentsの中身は空っぽになっていた。
    (何故か1フォルダだけ残ってたが中身は空っぽ)
    image (1)

Windows 10 April 2018 Update(1803)に復元後

  • ローカルにあったドキュメントフォルダは中身空っぽのままでファイルロスト
  • 仕方がないので定期的に取っているシステムイメージから復元中
  • 復元データから消える対象フォルダのファイルを別の場所にコピー
  • 再度1809を当てるもやはり消える

2018/10/06追記

配信が一時停止されたようです。
https://support.microsoft.com/en-us/help/4464619/windows-10-update-history

2018年あけましておめでとうございます

昨年はお陰様で大きな怪我や病気もなく、仕事にも恵まれ生きてこれました。
今年もよろしくお願いします。

昨年の目標は「1つの仕事に縛られず、時間に縛られず」でしたが、1つの仕事に縛られない代わりに仕事に時間が割かれすぎて、個人開発の時間が取れなくなってしまったのが残念でした。

今年の目標は3つぐらい。

  • Webサービスを1つリリースする
    昨年の秋ぐらいから作りたいと思っているWebサービスがあるのですが、時間が取れずほとんど進捗がないのでそれをリリースしたいです。
  • 本の書き方を覚える
    コミケで出した本の内容はともかく、作り方があまりにもお粗末だったのでちゃんとした作り方を覚えて何か書きたいなと思います。
  • 夕張抱き枕カバーの継続生産
    ブログで宣言した通り需要がある限り生産します。
    これは転売ヤー対策であり、コミケが終わってから存在を知った人でも入手できるようにという配慮です。(自分がそうだったことが多々あるので)

昨年、少ないながらも抱き枕カバーを作るノウハウを得たので、何かまたグッズを作りたいなとは思っています。
ただ、それ以上に大変さを知ったので半端な創作意欲では挫折しかねないため、これに関しては気分次第、というところです。

今年も1年よろしくお願いします。

BizSparkのAzureサブスクリプションを更新する

このページに辿り着いた人のほとんどがもうすぐBizSparkの期限が切れるけど、
更新の仕方が全く分からん!!って人がほとんどだと思います。

恐らく「Your Microsoft BizSpark Benefits will end in 1 week」っていうメールが来てると思います。
雑にメールの内容を要約すると「もうすぐBizSparkの期限切れだけど更新するかい?更新するなら安くしとくぜ?まあ更新しなくてもVS CommunityとVS Codeは使えるけどな!」って感じです。

このメールが来てしばらくしてから割引っていったいいくらになるんだ?って調べてたんだけど全然値段書いてるページが見つからねー!!
必死こいて見つけたら「代理店に連絡してね、日本の代理店はこれ!」ってサイトのURLとメールアドレスが書いてあった(ドメインが全然別なんだが大丈夫かこれ…)ので問い合わせした。

続きを読む