j5createのJUA350とJUC700のドライバが競合する件(未解決)

j5createから発売されているUSB-HDMI変換のJUA350と、2台のPCでディスプレイ・マウス・キーボードを共有するJUC700の両製品を持っているのですが、ドライバが競合して片方しか使えません。

JUC700に関してはWindows 10でドライバ認識しても、ホスト側のディスプレイとか正常に表示されず、マウスの主導権も2台のPCを行ったり来たりするので使えたものではないですが…

原因はJUA350とJUC700でドライバが共通?っぽい?挙動をしてるんですが、JUA350はドライバのバージョンが16.02.0315.3179じゃないと動作せず、JUC700は15.04.0909.3186でないとデバイスを認識しないことにあります。

マジでどうにかしてください…

VAIO Zが8ヶ月ぶり2回目の修理から帰って来た

先月末に実家に帰ろうとした直前に、また画面輝度が最小で固定されてしまう不具合が発生した。
実家から帰ってきて、艦これイベント合宿までは輝度最小固定だったのでオフィスとか屋外でなければ見れてたのだが、ある日突然真っ暗になった。

メインモニタもサブモニタも表示される気配がないけど、キーボードのバックライトは光ってるし、動作はしてそうに見えた。
試しにロック解除してパスワードを入力したつもりでログインしてみた。

モニタだけ死んでた。
システムイメージのバックアップを取って修理へ。

5月11日にクロネコヤマトが集荷に来て、翌日には長野に到着。
修理の進捗は一切連絡がなかった(有償の場合は連絡してもらうようにした)けど、19日に発送、翌20日午前に受け取れた。

修理内容は以下

ちなみに前回

au回線でiPhone SEを使おうとして辞めた話

※iPhone SEをauから買うの辞めた理由にiPhone SEはほぼ関係ないです。

話の前提

現在auのiPhone 4SをプランSSシンプル+ISNET+ダブル定額スーパーライトで使っています。
通信はモバイルデータ通信をOFFにしてWi-Fiだけで済ませているので、1,700円/月ぐらいです。
他にIIJ mioファミリーシェアプランで3,500円/月ぐらいで3回線別途使ってます。
これを踏まえて話をします。


予約から受け取り直前まで

3月24日にauオンラインとExpansysでiPhone SEの予約をしました。
両方買う気は毛頭なく、安い方で買おうと考えてました。
一昨日auショップから入荷の連絡が来たので受け取りに行きました。
4SからSEに変更するのでSIMや契約プランの変更が必要になります。
そこまでは把握していました。
が、まさか去年の11月からLTEプランはパケット定額が必須になっていたとか知らず。。。


料金の話

一番安いのがスーパーカケホ+LTE NET+データ定額3GBの組み合わせで、税込み7,146円。
(データ定額1GBにすると毎月割が適用されず3GBより高くなる。)
機種代金を24分割した場合、1ヶ月2,370円なので、現在の1,700円にそのまま上乗せすると約4,000円。
つまり3,000円ぐらい毎月の料金が増えるので却下。


どうするか

auIDで色々恩恵受けてるので、回線は維持して4Sを自宅に充電したまま放置。
IIJの通話SIMを刺した端末に着信転送するという方法…
iPhone SEを買う必要すらなくなってきたな?

 

社内用ノートPCを見繕ってみる

なんか今日仕事場行ったら社内で使うノートPCを見繕ってほしいと言われたので。
出ている要件は以下の通り。

  • ソーシャルゲームの開発、運営チーム
  • 開発用2台、デバッガ用1台
  • 予算は1台10万円半ば
  • モバイル性は基本的に席と会議室の往来だけ
  • 購入サイトはAmazon優先(無理ならメーカーサイトも可)

上記を踏まえて以下のスペックを基準にして探す

  • OSはWindows 10 もしくは Windows 7 で開発がPro必須
  • CPUはCore i5、デバッガがCore i3でも可
  • メモリは開発が16GB欲しい、デバッガは8GBあればよい
  • ストレージはSSD、デバッガはHDDでも可、容量的には250GBぐらいは欲しい
  • ディスプレイサイズ15インチ、解像度FullHD以上(1920×1080)
  • HDMI出力、5GHz対応無線LAN、あればLANポート

続きを読む

そういえばVAIO S13を触らせて貰った

1週間も前の話で写真取ったけどすっかり忘れてた。
見た目としては殆どVAIO Pro 13何だけど正統進化が感じられる。

スペックは前にもあった通り、第6世代CPU、最大メモリ16GB。
筐体は、指紋つきにくいキーボード、左右クリックが物理的に分かれたトラックパッド、Pro 13の頃は2つだったUSBが3つに、などなど。
VAIO Z 2015年使ってる身としては重量が一番うらやましいかな。
反面、解像度がFull HD止まりなのでDot by DotでWQHD使ってる身としては狭く感じそう。