Aterm WG2600HP3買ったメモ

いまの部屋に引っ越す直前に無線ルーターが停電の影響で死んだので新しく買い替えました。
出たばっかりっぽいWG2600HP3を軽く人柱になるつもりで買いました。
(YAMAHA弄るほどインフラ興味ないし、BUFFALOは有線スループットがダメすぎるし、NECしか選択肢がない。)
スクリーンショット 2018-09-06 17.28.50.png

環境は以下の通り

  • 回線とプロバイダ
    NTT回線でBIGLOBEとINTERLINKの2つを利用
    INTERLINKは固定IP取得のため
  • WAN側
    LAN配線方式と言う激レア物件のせいで光インターネットなのに上りも下りも悲しいけど100Mbpsしか出ない
  • 建物
    鉄筋コンクリートで窓から離れるとほぼ電話の電波が受信出来ない。
    通話しながら窓から離れたら通話が切れる程度。
  • 端末
    無線接続:VAIO Z、Macbook Pro Retina 15、HUAWEI nova、iPhone 8、HUAWEI M3、HTC Desire EYE
    有線接続:NUC、NAS、Mac mini、Versa Pro

無線は使う前にクイック設定でいくつか設定

  • 接続先
    3つまで設定できるのでBIGLOBEとINTERLINKを設定してネットに繋がるのを確認
  • 静的ルーティング設定、DNSルーティング設定
    接続先による接続ISPの切り替えを決める
  • DHCP固定割当設定
    NUCとNASにIPアドレスを割り当て
  • ポートマッピング設定
    NASにWebホスト機能とVPN機能があるので必要なポートNASのIPに割り当て

最初にやったのはこの辺ですが、数日使い続けているとWi-Fiが切れることが多々あり非常にストレスだったんですが、バンドステアリング機能をOFFにしたら解決。

ひとまずこんな感じで今使ってます。
IPv6も対応してるんですが使ってないです。
そのため謎技術の「IPv4 over IPv6」とやらも恩恵受けてないです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中