XPS 13体験モニター トラックパッド&キーボード編

1ヶ月使ってて一番しんどかった(耐えられないわけじゃないけど軽微なストレス)のがキーボード。
ノートPCにおいて一番触れるのはキーボードだと思っているのですが、本体が到着した時からこの状態で不安しかなかった。

さらに上の動画を見て分かる通り、一般的なJISキーボードよりEnterボタン、Shiftボタンの幅が狭い、非常に狭い。
この2つだけではなく、Enter周辺のボタンは基本的にちょっと幅が狭い。
幅が狭いと何が起こるかというと、一般的なキーサイズに慣れていると”Enter”を押したつもりで”」”が押されたり、”Enter”を押したつもりが本体縁を叩いてしまったり、”_”を入力しようとして”?”が入力されたり、という入力ミスが頻発した。
1ヶ月毎日触ってたけど結局このキーボードには慣れることがなかった。

トラックパッドは今まで使ってきたWindowsノートの中では比較的マシな部類ではあったが、2本指で操作する類のもの(例えばクリックしながら移動するドラッグとか)は操作がイマイチ狙ったように動かすことがままならず結局マウスを使っていた。
ジェスチャーによる仮想デスクトップの移動などはとても便利であった。

広告

XPS 13体験モニター トラックパッド&キーボード編」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中