Windows 10でVPNの切断に失敗するとBSoDになる

Windows 10になってVPNにつなごうとすると設定が立ち上がります。
接続したいVPN先を選んで接続します。
2016-01-31 (1).png

ここまではいいです。

VPN接続して行う作業が終わって切断する際に、切断ボタンを押したあと切断の文字が消えるまで確認しないとVPNの切断が正常に行われていないのか、その後OSを再起動するまで再接続出来ません。
(この画像の状態では切断しきれていない。)
2016-01-31 (2)

それどころか、再接続する為にOSを再起動するとBSoDになります。
エラーメッセージは決まってコレです。
IMAG0189.jpg

フィードバックには投げてあるので早く直して欲しいです…。
それまではちゃんと切断されるまでちゃんと待ちましょう…。

広告

Windows 10でVPNの切断に失敗するとBSoDになる」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中