VAIO Zのタッチパネルが暴走した時の対処

今日仕事中から何か頻繁にフォーカスが外れたり、マウスカーソルがどっか飛んで行く現象が発生してたんだけど、帰宅したら悪化してた。

現在はなんとか回避して使用している状態だがコレハードウェアの不具合じゃねーの…
キャリブレーションしたりして直ってる人もいるらしいけど、今回はタッチスクリーンを無効化する方法で回避。

以下手順

リモートデスクトップを有効にしてる場合はそれでログインするのが一番簡単です。
有効にしてない場合は以下の力技をがんばってください。

再起動したり、バッテリーリセットしたりしても直らず、ログイン画面でこんな状態なのでパスワード入力が出来ない。(Windows Hello?知らない子ですね)
ただ、謎の暴走は画面をタッチしてる間は発生しないっぽいのでそれを利用する。

パスワード入力フォームをタッチしてどうにかフォーカスを合わせたあと指を画面から離さずにパスワードを入力する。

ログインしたらどうにかしてデバイスマネージャーを開く。
自分の環境だと幸い?ログインしたら発生頻度が落ちたので、スタートから普通に開けました。

2016-01-26.png

開いたらヒューマンインターフェイスデバイスから、HID準拠タッチスクリーンを右クリックで無効。
特に再起動とかは要らない。
タッチスクリーンは切ってもペンは使えるので特に問題はないかなという。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中