Windows 10 Mobileを使う前に

MADOSMA、EveryPhone、KATANA 01、NuAns NEOなど様々なWindows 10 Mobileが出てきて興味を持った方も少なからずいるでしょう。

その興味を持った方々全員がSIMフリー端末に詳しいかというと、そんなことはないと思うのでいくつか確認項目を並べておきます。


SIMカードについて

「まずSIMカードって何?」って人もいると思うのでそこから。
CGgFguaUkAA98P2

こういうのが極一部を除くほぼ100%の携帯電話に入っていて、電話番号などの情報が書き込まれています。
そのため通話や通信をするにはこのSIMが必要になります。

現在発売されているWindows 10 Mobileは全て真ん中のサイズを使用します

現在docomo、またはSoftbank(Y!mobile)を契約している
SIMサイズが真ん中の大きさで、画面の電波アイコンのところでLTEか4Gになっている場合そのまま使えます。
それ以外はdocomoショップ、もしくはSoftbankショップでSIMサイズ変更をする必要があります。(言えば伝わる)
ただし、MADOSMAとEveryPhoneはdocomoに特化しているので、Softbankで使う場合、設定が面倒だったり電波のつかみが悪いかもしれません。

現在auを契約している
残念ですか通話は出来ません。
通信はもしかしたら出来るかもしれませんが保証できません。
docomoかdocomo系MVNOに契約変更するか、別の契約が必要になります。
※MVNOというのは所謂格安SIM会社のこと。

もし分からなければ、大手家電量販店ならSIMフリーケータイの担当が売り場をウロウロしてると思うので声をかけてみてください。
今の時代、最低利用期間なしで、1ヶ月1000円しない契約がいくらでもありますので試すには持って来いです。


キャリアメールについて

電話番号はそのまま引き継げますが、キャリアメール(ezweb.ne.jp、docomo.ne.jp、softbank.ne.jpとか)が使えない可能性があります。

docomoに関しては以下の方法で使えているようです。
Windows Phone で docomo のキャリアメールを使う

auは過去に以下の方法で使えていましたが最近は未確認です。
糞Eメールアプリを使わずにIS12Tでezwebメールを受信する

Softbankに関しては知見がないので不明です。

可能であればキャリアメールからGmailやOutlookに乗り換えることをオススメします。
(世の中にはキャリアメールじゃないと登録できないサービスもあるようなので、現在自分が使っているサービスを事前に確認してください。)


キャリアサービスについて

基本的に全部使えないと思ってください。
各携帯会社が提供するサービスは基本的に自社の携帯会社を利用する人向けに作られているサービスです。


その他現在使っているアプリがあるか

これは事前に公式サイトから調べてください。
日本国内の銀行系アプリは一切ないので下手するとお金下ろせないとかありうる話です。

主要なアプリの対応状況はこちらの記事にもまとめています。
で、結局Windows 10 Mobileって何が出来て何が出来ないの?

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中