Windows 8.1でシステムイメージをバックアップする

MADOSMAもWindows 10 MobileになったのでPCもWindows 10にアップデートしようと思ったのでまずシステムイメージのバックアップを取ります。

システムイメージバックアップはディスクまるごとバックアップを取るような感じです。
ですので、バックアップに必要なディスク容量はPCのディスク使用量以上ある必要があります。
定期的にシステムイメージバックアップを取るなら差分バックアップが出来るので大きめのHDDなど用意するのも有りかもしれません。

今回は256GBのSSDが対象なので2倍の容量の500GBのポータブルHDDを用意しました。

まずはコンパネを開いてシステムとセキュリティ項目のファイル履歴でファイルのバックアップコピーを保存を選択します。

無題

次にシステムイメージバックアップを選択します。

無題

「バックアップデバイスを検索中です…」というメッセージが出るのでしばらく待つとバックアップ先を選択するように言われます。
今回はハードディスク上で外付けのHDDを選択します。

無題.jpg

バックアップされるドライブを確認してバックアップの開始を選択します。
(バックアップするドライブが選択出来るようであれば選択するウィンドウを1個挟みます。

無題

システムイメージの作成が始まるので放置します。
だいぶ時間がかかるので寝る前とかにやった方がいいです。

無題

広告

Windows 8.1でシステムイメージをバックアップする」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中