VAIO Z、購入から9ヶ月目の再レビュー

開封編購入1週間後のレビューの記事は別途あります。

VAIO Zを発売開始直後に購入して毎日使い続けてます。
Windows 8.1がプリインされたVAIO Zが製造終了(Windows 10に差し替え)したこともあり、購入して9ヶ月経った今、改めてレビューしてみようと思います。
Windows 10にアップグレードするつもりではありますが、Windows 10 Mobileを手に入れてからになるのでまだ先になりそう。


購入スペック

第5世代Intel Core i5-5257U(2.70GHz、2コア4スレッド)
SSD 256GB(PCI Express x4、Samsung SM951)
メモリ16GB


CPUに関して

後継のSkylake(第6世代)-Uが出ていますが、内蔵グラフィック強化版が出てない。(多分)
クロック数に関しても大幅に上がったとかなさそうなので第5世代でも世代遅れになるとは思ってない。


SSD

開発者用のあれこれ色々インストールしたり、VM入れたり、OneDrive同期とかしたら256GBでは若干きつい感じがしてきてる。
1日平均20時間ぐらいは起動しっぱなしだけど特にヘタったような感じはいまのところない。
(1年でヘタってしまうようでは困るんだけど)
無題

無題


メモリ

16GBを選択したこともあり、モバイルノートの中では相変わらず最大容量を維持。
現状16GBを積める13インチぐらいのモバイルノートとなると殆ど無い。
性能、価格、モバイル性を考慮するとDELLのNEW XPS 13が好敵手っぽいけど16GBモデルは日本で出ない。
Surface Pro 4はメモリ16GB選ぼうとするとCore i7、SSD 512GBしか選択肢がなく値段が釣り上がる。
Surface Bookが日本で出れば上位機種になりえなくもないけど、そもそもモバイルにGPUが必要なのかという話がある。


バッテリー

いたわり充電にしてないのでヘタってきた。
それでも半日の外出とかなら余裕だし、まだまだ問題ないレベル。
まあ、3年保証もあるし最悪バッテリー交換を考えてる。
無題


ペン

あんまり使ってないので電池切れはまだ起きてないです。
電池が単6という特殊なサイズの為、頻繁に使う人は事前に予備を購入しておいた方がいいです。


モニタ

  • 液晶保護シートは貼っておいて正解だった。(何かの拍子に保護シートに傷が付いてた。)
  • 個体によってはタッチパネルのキャリブレーションが必要なことがあるみたい。
  • 画面を回転させる機会はほぼない。
  • 1回瀕死の状態になった。(不具合や故障の項目を参照)

筐体

  • Sony製VAIO Zの時や、VAIO Pro 13の時にやらかした擦り傷がつかないように取り扱ってるため現状本体は綺麗なまま。
  • 充電コネクタはケーブル引っ掛けても簡単に抜ける構造になってるので、本体道連れで落とすことはほぼない。(接触部分がおかしくなった人はいる)
  • ディスプレイ側が重いので重心がそっちに寄り気味。
  • 常にCPU30~50%で使ってるけどファンの音は極わずかの為ほとんど気にならない。
    60%超えてくると一気にファンが回り始める。
  • 本体温度はそこまで上がらないので膝に置いても大丈夫。
    パームレストは全然熱くならないのでキー入力は特に問題ない。
  • よくMacbook Proに間違えられる。

追加で購入した物

SSDの空き容量が足りなくなってきたので、OneDriveのデータを逃がす用に128GBのSDを購入。
トリプルモニタにするために必要なUSB-HDMI変換は去年買ってたのでそのまま利用してるが、USBポートが足りないのでUSBポート付きのにすればよかったとずっと思ってる。
持ち運び用のバッグはずっと使い続けてるのがあるのでそれを利用。
(同じバッグを使ってる人に結構遭遇する。)


不具合や故障

いつだかのWindows UpdateでInstantGOとMillercastが無効になっているということがあった。
さらにいつだかのWindows Updateで画面輝度が最小に固定されるということもあった。
後者は使用するにあたってかなり致命的な故障?だったが修理対応かなりよかった。
Windows Updateとの相性があまりよろしくない。(VAIOに限ったことじゃないけど)


その他

  • InstantGOはやっぱり要らない。
  • 外出するのにHDMIを抜こうとすると、本体を抑えた時にSD挿入部分を押してしまいSDが出てしまうということが何回か発生した。
  • 互換性のあるACアダプタがサードパーティから出てない?

VAIO Zを検討してる人へ

  • Core i5とi7の差はほんの少しなのでi5でも十分。
  • 第6世代CPUとの差はほぼないのであまり気にしなくていい。
  • メモリ16GBで買わないならもっと軽くて安いのがあるのでそっちがオススメ。
  • 今メモリ16GBで買うなら候補の1つになり得るマシン、オススメ

その他聞きたい事があればコメントいただければ可能な限り返信します。

広告

VAIO Z、購入から9ヶ月目の再レビュー」への5件のフィードバック

  1. momo の発言:

    今、VAIOのVPCF12AFJが痛んできて買い替え検討中です。処理速度が速く、熱放出に優れてるのが理想です。デスクトップが本当は欲しいです。MaCのRetina液晶にも憧れてますが、Windowsの操作に慣れ過ぎてます。タブレットはアップルを買い、パソコンはWINを買う予定です。今回VAIOから離れようか?いや、NECもな?って感じです。高速で熱処理効率の良いパソコン、お勧めありますか?よろしくお願いします。

  2. momo の発言:

    先ほどコメント書かせていただいたmomoです。作業内容は動画編集やコーデック変換、写真の現像(RAWからJPEG)です。よろしくです。

    • 現在お使いのPCがVPCF12AFJということなのでGPUを別途積んでいる機種かと思います。

      GPUを積んでいる上位互換をお探しでしたらMacbookPro15インチにBootcampでWindowsを入れるのも一つの手です。
      ディスプレイも15インチですし、GPUにAMDを積んでますので概ね上位互換になると思います。
      ただ、本体がだいぶ熱くなりやすい(その分放熱はしてますが)ので気になるようでしたら避けたほうがいいかもしれません。
      (キー配置はMacのままです。)

      VAIO Zに関しては個別のGPUを積んではいませんが、CPUにIrisを積んでいますので5年前のマシンよりは性能を発揮出来ると思います。
      (War of Warshipという3Dのゲームを設定少し下げればプレイするのに問題は無いレベルのグラフィック性能です。)
      また、ディスプレイサイズが現在お使いのPCより小さいのでそれが許容出来るかどうかでVAIO Zをオススメ出来るかどうかも変わってきます。

      もし、買い替えを急いでなくて13インチぐらいでも良いのであれば記事にもありますがSurface Bookが日本で出るかどうか待ってみてもいいと思います。(ただし高い)

  3. STI の発言:

    VJZ13Aを所有していますが、SSDの容量アップを検討しています。
    そこで、VJZ13Bから搭載されているSSDのNVMEに換装しようと目論んでいますが、互換性はるのでしょうか?

    • マザーボードがNVMeに対応してる必要があるのですが、軽く調べた限りではVAIO Z(2015)をNVMeに交換したという記事が見つからないのでおそらく互換性はないのではないかと。
      (PCパーツの互換性についてはあまり詳しくないので申し訳ないですが…)

      自分も一時期SSDの換装を検討していて色々調べた記憶はありますが、結局あきらめてSDカードに一部データを逃がしたという経緯があります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中