vagrantが起動しない時のメモ

何もしてないつもりだけどvagrant upでVMが起動しない場合のメモ

  • Vagrantfileに以下を記載してGUIに設定する
    config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    	vb.gui = true
    end
  • 「ホストマシンの仮想化支援機能(VT-x/AMD-V)が使用できません。64ビット ゲストOSは64ビットCPUを検出できず、起動できません。」と出たら、BIOSで仮想化支援機能が有効か確認する。
  • それでも起動しないならHyper-Vが有効になってる可能性があるので以下をコマンドプロンプトで実行し無効化する。
    bcdedit /set hypervisorlaunchtype off

vagrantが起動しない時のメモ」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中