VAIO Zの輝度調整が効かなくなったので修理に出した件

7月のある日、電車移動中に作業していたらWi-Fiを掴めなくなったので再起動したら、6月分のWindows Updateが適用されてしまい、その拍子に画面輝度が最大でも最小輝度レベルで固定されてしまいました。

VAIO公式に書いてある手段を全部やったのだが直らず、リカバリーしても直りませんでした。
ちなみにBIOSが本体だけでは表示することが出来ず、外部ディスプレイ必須になっていました。

リカバリーしてもダメだったのでソフトウェア的な不具合ではなく、ハードウェアの問題と判断し修理に出すことに。
UDBメモリに回復ドライブを作成し、外付けHDDにシステムイメージのバックアップを取って修理にだしました。

修理に出してから約2週間後、無事安曇野への帰省()から帰ってきたVAIO Zは元の明るさを取り戻していました。

修理依頼した時に、ディスプレイに貼ってある保護シート(購入時に有料で貼ってもらえるやつ)は剥がされて新しく貼られることはないと言われていましたが、保護シートも新しいのが貼られていました。
交換パーツを見る限り液晶側まるっと交換した感じですかね?

広告

VAIO Zの輝度調整が効かなくなったので修理に出した件」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中