Xamarin Studio on MacでTRIALからINDIEに戻れなくなった話

少し前、INDIEアカウントでは出来ないVisual Studioで開発する為にTRIALアカウントを新規に作りました。

ですが色々と不便があり結局Xamarin Studio on Macに戻りました。
戻ったあともしばらくTRIALアカウントで開発していたのですが、知り合いにテストするためにビルドしたところTRIALの24時間制限を忘れていました。

原因はよくわからないのですが、TRIALアカウントでログインしていた情報がMacに残っており、アカウントを切り替えても直らない状況でした。

田淵さんのブログ記事を見てインストールし直しても状況が変わらず、
TRIAL期間が終わるまで若干諦めかけていたところ、
アカウントの下に「purchase or end of trial」みたいなのがありました。
(下の画像は既にINDIEに戻った後なのでないですが、Account…の下にあった。) スクリーンショット 2015-06-01 12.13.23   一度それを選択してスターターに戻った後、再度ログインしなおしたところINDIEに戻りました。
戻ったのはいいんですが、今度はビルドする際に以下の警告が出てビルド出来ません。   CGUtcY5UkAAQYHG   これに関してはiOS BuildのDebugging OptionsでEnable profilingのチェックを外せば大丈夫っぽかったです。

このあとシミュレータでのビルドはスンナリ通りましたが、実機でのビルドがやたら時間かかりました(20分ぐらい?)が、なんとか実機にデプロイできました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中