VAIO meeting 2015#2に行ってきました。

なんか行ってきました記事ばっかりだな、最近。

VAIO meetingの内容は他のメディアにお任せします。
(動画も写真もほとんど取ってないので)
実況状況に関してはハッシュタグあったのでそっち追ったほうがいいかも。

前回のVAIO meetingはVAIO Zが発売される直前に実施されたもので、
今回はVAIO Z Canvasが発売される直前となりました。

会場となった5月25日~29日の期間限定で営業しているVAIO Cafeです。

受付を済ますと封筒とVAIO水を獲得
封筒の中身は本日のアジェンダとVAIO Cafeの案内とVAIO Z Canvas / VAIO Pro 13 | mk2のカタログとARマーカーでした。

専用アプリでARマーカーを読んでみたところ。
このARを作りましたって人たちがトーク始めて知らされたんですが、このAR操作できるらしいです。
スタートアイコン押せばスタートメニュー出るし、キーボード叩けば文字が入力されるし、ローグも実装されていました、無駄に頑張りすぎでしょ。

物販でオリジナルTシャツとVAIO ZとVAIO Z Canvasを模した名刺ケースがありました。
プロ生勉強会で名刺ケーズぶっ壊してしまったので買ってみましたが、あまり枚数入らなかったです。

あとVAIOラテ

VAIO meetingの内容としてはZ Canvasの開発話と分解ショーでした。
ちょいちょい社外秘っぽい話にVAIOのお偉いさんからツッコミが入っていましたが、これは事前にチェックしてないのか、こういうやりとりの段取りしてたのかはわからない。

イベントは21時までだったんですが、その後タッチアンドトライの時間はあったのでVAIO Pro 13 | mk2を触ってきました。
Z Canvasは重量とバッテリーの観点から購入はしないと決めていたので、VAIO Pro 13の後継機種の方が使ってた人としては気になる。

事前に各所で記事が上がっていた通り、材質が変わっているようでした。
キーボードはVAIO Zと同じになったらしいです。
トラックパットも改良(VAIO Zと同じかは不明)されて左右のクリックは物理的に分離されています。
またVAIO Pro 11/13にあったシートバッテリーには非対応です。
担当に方に聞いたところシートバッテリーの着用率はあまり高くなかったらしく外された模様。
あれ結構便利なんですけどねー…。
タッチパネルの有無で重さが変わりますが、持って比較するとかなり違います。

耐久性、モバイル性(重さ、バッテリー駆動時間)、性能、各インターフェースを考慮すると営業向けのビジネスマシンとしてはなかなか良いのではないでしょうか。
CD/DVDドライブはないですが、必要な企業も少なからずあると思うので搭載しているレッツノートと比較される気はします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中