Xamarin.FormsでWPアプリをiOS、Androidに移植

比較的カンタンなアプリ(発案から申請まで24時間)をXamarin.Formsを使ってiOSとAndroidに移植を試みています。

アプリ事態は簡単で時間指定してアラームを鳴らしたり、そのアラームを遅らせたりするだけ。
(実際はもうチョット色々やってますけど)

これを一旦仮置きでXamarin.Formsでテキトーに配置してみたんです。

TimePickerのコレジャナイ感。
そもそもWP版はTimePickerを使っていません。
独自コントロール(TimePickerだと秒が表示できないので)を設置しています。

iOSも秒は表示できないんですがUITimePickerはこんな感じなのでこれでいいから置きたいんです。

これってどうしようもないのかな・・・?
多分同じことをAndroidでも考えないといけない気がするので、こっちにレイアウト合わせたほうが楽な気はしますけど。
標準コントロールだしね・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中