[WP]不思議の国のアリスがリリースされました。

昨晩、帰宅直後にMicrosoftからメールが飛んできて来ました。

Congratulations! 不思議の国のアリス has successfully passed certification for Windows  Phone Marketplace.

リリースされたといっも訳あって急いでリリースしたためにα版です。

その訳とはこのゲームを作ってから暫くしてiPhone向けにとあるゲームがリリースされました。
最近iPhoneアプリでトップセールス1位をとっているパズドラです。

見せる人、見せる人にパズドラっぽいって言われる度に「イラッ☆ミ」としてた訳です。
いい加減出さないとあれだなーっと・・・思ってたら半年以上経っていた・・・

このゲームを作ることになった流れは、通っていた専門学校で審査会という名の自分がどんなゲームを作っているか、どこまで進んでいるかの発表会がある。

というのが本来正常?な理由なんだが、俺はその時インターンで全く自分のゲーム何て作ってる余裕がなかった(インターンなのに10時出勤~終電がデフォだった)ので審査会の日程を聞いてから、間に合うゲームを作ろうと思っていた。

審査会自体は強制参加ではないので、インターン中に無理して参加する必要もなかったのだが、毎回参加していたので無理やりにでも時間を作って参加したことは褒めてもらいたい。

審査会の日程が10月1日に確定したのが2011年8月末。
この時点で残り1ヶ月しかないことになる、なるほど無理ゲー。

その時インターンで仕事してた会社がスマホアプリ制作会社で、IS12Tの発売もありIS12TではないがHTCのMozartが手元にある状態でAppHubのアカウントも取得していた。
(Windows Phone開発やりましょう!って言ったのは俺だけど)

審査会の日程が発表される前に若干開発環境を触っていたのもあり、Windows Phoneでゲーム作ろう!ということになった。
同じ学校からインターンに来ていた1年後期に発表した友人のパズルゲームと俺がチーム制作で作っていたアクションゲームを組み合わせようということになり大雑把な仕様が決まる。

・プラットフォームはWindows Phone 7
・画面上部に操作部分は設置しない
・パズルパートをトリガーとするアクションゲーム
・電車などの移動中のちょっとした時間で出来るようなレベル設定
・縦持ち片手での操作
・ターゲット層は10~20代女性(今考えるとWindows Phoneの普及率から言って無理があった)

で、作業時間などは以下
・大雑把な企画立案2~3日
・作業期間2011年9月1日~9月31日(実作業時間8日)

広告

[WP]不思議の国のアリスがリリースされました。」への2件のフィードバック

  1. do の発言:

    α版遊びました。面白いです。
    ところでこのゲームに進展がないのは仕様でしょうか?
    α版ということで、制作途中なのか設定(私がクリア条件を満たしてない)のか判断出来ないのでお尋ねしたいと思います。

  2. α版のプレイありがとうございます。
    現在はクリア条件が設定されていませんのでクリアはできません。
    友人にも分からないと言われたので修正します・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中