F-12CをIS12Tにしたったー…したったー…

色々と想定外が続き、あんまし納得はしてないんですけど・・・
最近IS12Tが投げ売りされているのでツイッターで情報を収集しているんですけど、
大体5000円前後で機種変更が多かったのでその辺を狙ってたら、
テルル浅草に全色在庫有りのツイートが 10:31 に登場

色々考えながら録画していたトリコを見て、
ちょっとプログラムしてたら 14:00 になっていたので在庫など確認。

電話して値段と条件を聞いた。
誰でも割、ISNET、安心ケータイサポート+の3点のみとのこと。
シトラスの在庫を聞いたらもう売り切れた・・・と。
しゃーなしブラックで我慢して予約することに。

今回持ち込んだ回線は4月末に契約した元Photon回線。
6月初週にSIM出ししてSH006で使っている。

で、店につき契約書を書いて手続きに入るところで
「ご利用中の携帯は0ヶ月になっているので機種変更できない」

/(^o^)\
ナンテコッタ!

すっかり忘れていたのだ…
0ヶ月機種変はセンター側で受理してくれないのでどうしようもないらしい。
手はないかと色々考えてみた。

思案.1 PHOTO-Uから機種変更 

出来ないって言われたorz デスヨネー

思案.2 IS12T(マゼンダ)から機種変更 

去年の10月という、まだ7万ぐらいした頃に24分割で買っているので
まだ16ヶ月ぐらい残っている。
ちなみに1ヶ月3000円ぐらいの分割代で毎月割が1600円…
明らかに損である。

思案.3 F-12CからMNP

解約料9,975円、MNP手数料2,100円、新規事務手数料3,150円
合計約15,000円ぐらいかかるがキャッシュバック10,000円つく。
しかしキャッシュバック10,000円はツイッターを見てる限り多くはない。
元々F-12Cはおサイフケータイとしてしか使っておらず、
使おうにもタッチ感度とかがヘタレすぎて洒落にならない。

コイツの入手にかかった金額は、
MNP手数料3,150円、新規事務手数料2,100円のみである。
契約したのも3月末からなので約3ヶ月分しか基本料金を払っていない。
今回かかる金額を加味しても損ではなかったのだ。

auMNP手数料 3,150円
docomo新規事務手数料 2,100円
F-12C端末代金 0円
キャッシュバック 30,000円
基本料金 980円 × 3ヶ月 = 2,940円
解約料 9,975円
docomoMNP手数料 3,150円
au新規事務手数料 2,100円
IS12T端末代金 0円
キャッシュバック 10,000円

収支差分 = 約16,000円プラス

あとあと考えるとポイント使って買いたかったのにうーん…って感じ。
多分数ヶ月後にはシトラスに変わってるはず。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中